So-net無料ブログ作成

道筋を教える [つれづれ話]

見知らぬ人に道を尋ねられました。
いきなり道を尋ねられると緊張しますよね。聞かれた場所のことを知っているかどうか必死に記憶をたどったり、知っている場合はどの行き方が一番適しているのかあれこれ考えが頭の中をよぎるものです。
わたしはどうもとっさの受け答えが苦手で、教えてあげた後になって「ああ、もっとわかりやすく説明しておけばよかった」と思うことが多いです。
あるいは「教えたとおりで間違いなかったかな」と不安になったり。改めて記憶をたどってようやく安心したり。寿命が縮まります。
どうせ聞かれたのなら的確な受け答えをしたいところなんですけど。こればっかりは性格なんで仕方ないんでしょうかね。慣れるっていうのも難しいでしょうし。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。